ゆいま~る厚沢部ブログ

ゆいま~る合唱団♪


今回は、いつも皆さんが楽しみにされている、ハウスでの

音楽療法の様子をご紹介します。

 

月に2回、厚沢部町の地域支援包括センターのNさんが音楽療法を

行ってくださっています。

(Nさんは生活支援コーディネーターで音楽療法士さんです)

 

音楽療法と聞くと難しそうなイメージを持たれる方もいらっしゃるかと

思いますが、皆さんで生演奏に合わせて懐かしい歌を合唱したり、

様々な楽器や道具を使って楽しい時間を過ごしています。

Nさんが持っているのは“オーシャンドラム”と言う楽器。

中には小さな玉が入っていて、優しく傾けると砂浜に寄せては返す

波(のような)の音がします。

皆で順番に“うみ”の歌に合わせて、オーシャンドラムを鳴らしてみます。

まるで波打ち際に居るような、涼やかな音が耳に心地良く響きます♪

 

次の曲は“憧れのハワイ航路”

ハワイに行ったつもり(?)で、色とりどりの“レイ”を掛けての合唱です!

“レイ”がとても良くお似合いで、照れながらもハワイ気分を満喫していただけた

ようです(笑)

「次は何歌うのかね?」

「いや~楽しいね~!」と皆さんご満悦の様子。

 

普段のレクにはあまり参加されない方も、音楽療法は特別なようで

「それなら行くか~」とおっしゃる方も。

大きな声で歌い、笑う。

楽しみな時間の一つです。

 

 

 

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ