ゆいま~る聖ヶ丘ブログ

やっぱり、土用には鰻!


ゆいま~る聖ヶ丘のグループハウスでは、一般居室の方々との

親睦を図るために、毎月1回食事会やお茶会を開いています。

7月は、土用の丑の日に合わせて、「鰻弁当の会」と銘打ち、

京王デパ地下の老舗「柿安ダイニング」の鰻弁当を注文しました。

 

スタッフがデパートに受け取りに行っている間に、テーブルセッティング。

白いテーブルクロスを掛けると、いつもの茶色のテーブルが

洒落たレストランに早変わり。

▼ランチョンマットは、季節に合わせて、涼しげな淡いブルーの江戸小紋柄に。

▼鮮やかな千代紙の蝶の箸置きは、

グループハウスのYさん、Hさんと一緒に折りました。

 

鰻弁当が到着し、居住者の方も準備のお手伝い。

付け合せの香の物は、ナス、かぶ、きゅうりの3種。

サイドメニューの茶碗蒸しは、ゆいま~る食堂製。

即席のお吸い物の具は、三つ葉とかまぼこ。

デザートのメロンは、人数分にカットし、冷蔵庫で冷やしておきました。

今回は初めて、一般居室居住者から男性3名の参加があり、総勢11名に!

持参の小缶ビールを酌み交わしたり、いつにも増して活気が!

鰻弁当はさすがに老舗の味。

皆さん口々に、「美味しいわね!」とご満悦。

入居された経緯や、多摩ニュータウン造成当時の興味深いお話など

話題は尽きることなく、とても和やかな会となりました。

次回は、9月にお茶会を予定しております。

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ