ゆいま~る大曽根ブログ

コミュニティスペース “ここからの風おおぞね(仮称)”    ---- 「わっぱの会」発信情報をお届けします


ゆいま~る大曽根1階フロントの横にできる約300坪のコミュニティスペース
“ここからの風おおぞね(仮称)”は、「わっぱの会」がつくり、運営します。

2018年4月オープン予定

高齢者も障がいのある人もない人も、共に暮らし、働ける場をつくることを願い、多世代の人びとが垣根なく交流を楽しめる地域の新しい拠点づくりを目指しています。2018年4月にオープンする予定ですが、先行して「資源買取センター」は2017年10月7日に限定オープン

このページでは、「わっぱの会」からの発信情報をお届けします。

2017.10.7
「資源回収」「有機野菜の販売」「“わっぱん”の販売」スタート
利用者が集まってきています**11/6記
毎週日曜10:00~18:00:資源回収
毎週土曜14:00~17:00:有機野菜を販売、農家直送
*10月21日にスタートしましたが、いったん販売を停止しています(11月21日記)
毎週水曜10:00~17:00:“わっぱん”を販売、無添加国産小麦で安心安全(10月25日から)
**詳細はこちら(配布資料PDF)**

2017.10.7
OPEN記念イベント開催
資料配布:コミュニティスペースでの事業目的や事業内容をまとめました
**詳細はこちら(配布資料PDF)**

また同日、ゆいま~る大曽根のオープン記念式典も開かれ、ここで挨拶に立ったわっぱの会の斎藤会長が近隣の方たちに向けて今後の予定と思いをお話しました。
**斎藤会長の挨拶の概要はこちら**

2017.10.7
2017年10月7日「資源買取センター」OPEN記念イベントのご案内
(地域に配布したチラシです)チンドン屋が来て、OPEN特典も用意

2017.9.12
特集『大曽根新事業が始まる!』
(会報誌=AJU「わっぱ通信」コムヌーモ2017年9月12日号(vol.38)より)
事業スタートの経緯を紹介し、それぞれのゾーンについては班の担当者が計画や思いを語っています。

2017.03.23
「わっぱの会」斎藤縣三会長が構想を語る:
「しげんカフェ」を中心に
人が集まり、交流と生きがい、雇用の生まれる場をつくる

(2017年3月23日、大曽根住宅3号棟1F集会所で行われた『第5回 名古屋大曽根100年コミュニティをつくる会』(主催:一般社団法人コミュニティネットワーク協会)での講演)

 

 

最新記事

2017年12月12日

クリスマス会へ向けて、ハンドベルを練習中♪

2017年12月05日

ゆいま~る大曽根記者会見が行われました!

2017年11月07日

わっぱの会の資源買取りセンターが先行オープン!!

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ