ゆいま~る伊川谷ブログ

お花見に行ってきました。


ゆいま~る伊川谷の近くを流れる伊川の河川沿いでお花見を行いました。

伊川には千本桜と呼ばれる桜並木があります。

1980年に桜を愛する会の方々の手で植樹され、隠れた桜の名所になっています。

今回は桜の開花が大幅に早まり、予期せぬ事態にゆいま~る食堂のお花見弁当の販売日も慌てて調整。

日程も天候も、この日しかないというベストタイミングに開催することができました。

ハウスより歩いて5分。東屋でお弁当を食べるのが、ここ3年ほどの恒例になっています。到着すると先ずは腹ごしらえ。

本日の花見にピッタリの優しい色合いのお弁当の中に、菜の花が際立って春を感じる楽し気なお弁当。

「これ美味しいから、後で食べよう」「菜の花が綺麗。でもちょっと苦い」など、一品一品味わいました。風が吹くたび、ひらひらと淡いピンクの桜の花びらが、お弁当にも舞い落ち綺麗な飾り付けをより一層引き立ててくれます。

お腹も落ちつき、おしゃべりが弾むなか鶯の鳴き声にも耳を傾け

暖かな日差しとともに、しばしのんびり寛ぎました。

伊川の岩場で、カメが日なったぼっこをしているのを発見。

「カメもお花見に出てきたのかな?」

伊川の桜と穏やかな川のせせらぎとカメに癒される時間でした。

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ