ゆいま~る多摩平の森ブログ

6月下旬・7月上旬の食堂メニュー


もうじき暦は七月ですね。梅雨が明ければ夏本番、猛暑は待ったなしです。

七月は陰暦の異称で文月(ふみづき・ふづき)と呼ばれました。
語源は、平安末に藤原清介のつづった「文ひろげ月」や、
稲の穂が「ふふみつき(含月)」とする説があります。

一方で国外に目を向ければ、七月は英語でJuly。
こちらの語源は今から2100年頃前のローマを将軍・政治家として生きた
ユリウス・カエサルとされています。
彼の出生月が7月であったため、その名にちなんだそうです。

季節の移り変わりとして月に思いをめぐらして日々を送ったのは、
今昔を越えてずっと変わらないようです。

ゆいま~る食堂では、今月も肉・魚・野菜をバランスよく使った
美味しいお食事で、皆さまのご来訪を心よりお待ちしております!

↓クリックしてメニューを拡大↓

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ