暮らし方を考える ゆいま~る中沢に暮らす人びと

万が一に備えた医療・介護の充実に魅力を感じてご入居の方が多いです。サービス付き高齢者向け住宅と住宅型有料老人ホーム、状態に応じて選べるのも魅力です。

住居遷移図

住み心地インタビュー 暮らす人びとの声

サービス付き高齢者住宅 ゆいま~る中沢

ハウス長が紹介する
ゆいま~る中沢に暮らす人びと

現在ハウスに住まわれている方々に、アンケートにお答えいただきました。良い事も良くない事もありますが、良くない事でも解決策を住む方とハウスが共に考えて解決に向かうような暮らしを大切にしたいと考えています。ぜひ各ハウスの住まい方やハウスの特徴など、皆さんのご意見を参考に、ハウス選びにお役立てください。

利用頻度の高いお買い物先は?

1位
スーパーマルエツ
2位
イトーヨーカドー
3位
生協(宅配)

ハウス長コメント

多摩センター駅のイトーヨーカドーは品揃えが人気で、唐木田駅のスーパーマルエツは「歩いていける」という点が人気のようです。そのほかにも、唐木田駅そばのホームセンター・ケーヨーD2はスーパーにないものを買うのに便利かもしれません。

昨年1年のハウス主催イベントで楽しかったことは?

  • 高尾山登山。登山のベテランの方がお世話くださり自分では行けないルートで登れた。
  • クリスマス会。内容がバラエティに富んでいる。楽しかった。
  • お茶め、酒論(サロン)での居住者同士のお茶・お酒の会。歓談を楽しめる。
  • 酒論(サロン)。多少お酒がはいると、くつろいだ雰囲気になる。

ハウス長コメント

ハウス居住者同士のお茶飲み交流会「お茶め」、夜のお酒の会が「酒論(サロン)」という名称で、おおむね月1回のペースで開催されています。毎回参加人数は20名程度で、色々なお話に花が咲いているようです。

昨年1年でハウス主催イベント以外で楽しかったことは?

  • 家族一同での新年会。食事をしながら楽しく過ごせました。
  • 学生時代の友人たちと小旅行。気疲れ不要の連中と若返り気分を満喫できた。
  • 昔の会社仲間とのマージャン会。
  • 声楽発表会。会の後の会食も含めて、旧宅地域との交流。

ハウス長コメント

その他、高校のクラスメイト、大学ゼミ・会社の同期会など旧友との交流を深められた方が多かったようです。ハウスに住まわれ新しいお友達ができつつ、これまでのご縁の方ともつながる生き方をされてらっしゃるようで、ハウスとしても嬉しい限りです。最寄り駅の唐木田駅から新宿までは約40分で行くことができます。

ゆいま~るに入居して「良かったなぁ」と思った事は?

  • 不安を最小限にし、自分流に無理しないで自分らしく生活すること。
  • 都心へ出かけるのに、比較的便利。ホトトギスなどの姿を見られること。
  • 入居前に比べて、人と話をする機会が増えたと思います。
  • 食事の支度、入浴など、他の日常のことも好都合。その反面、すべて自分でできなくなってしまっている。できることはがんばってやっていきたいと思う(グループハウス居住者)。
  • あたたかさ(グループハウス居住者)。

高齢者住宅を検討している方にアドバイス

  • 70歳くらいまでに入居をお勧めします。
  • 7年間に3回住み替えましたが、自分の目で見て判断することが大事と実感。
  • なるべく早い段階(身体が元気なうち)から計画を立ててほしい。なるべく多くの物件を訪問、説明を聞くべき。見合いと同じで、100%満足できる相手がすぐには見つからないと心得る必要がある。妥協できる点、できない点の整理も必要。
  • 80代や90代になって入居すると環境の変化についていけず、うつになったり、認知症になることもあると思います。自分の終活は自分でちゃんとするつもりなら、まだ早いと思ううちに入居して近い将来の設計を立てるべきだと思います。

(2017年3月 ハウス長 冨安征司)

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ