兵庫県神戸市 サービス付き高齢者住宅 ゆいま〜る伊川谷

充実した医療・介護の連携で、元気なときも、介護が必要になっても、安心して住み続けられる。

ゆいま〜る伊川谷

三ノ宮から神戸市営地下鉄で約25分の伊川谷駅から、ゆいま~る伊川谷までは徒歩約1分。74戸のサービス付き高齢者向け住宅です。
ゆいま~るシリーズ第1号として、2009年10月にオープン。開設前から居住予定者とスタッフとで、暮らし方やサービスについて話し合いながら、「施設」でなく「住まい」を目指し、「居住者主体のハウスづくり」をすすめるパターンがここから始まりました。お元気なうちも、介護が必要になっても、「完成期」までサポートします。
●終身建物賃貸借事業認可(神戸市第一号)

フォトギャラリー・間取り紹介

サービス付き高齢者向け住宅(74戸)
ゆいま〜る伊川谷

サービス付き高齢者住宅(56戸)ゆいま〜る伊川谷

小規模多機能型居宅介護
花菜(はな)

ゆいま〜る伊川谷併設施設

ゆいま〜る伊川谷へのお問い合わせ

〒651-2109 兵庫県神戸市西区前開南町1-3-8

フリーダイヤル:0120-710-772

ゆいま〜る伊川谷・見学会情報

2017年08月01日

【8月見学会】ゆいま~る伊川谷

空室情報 今すぐ入居できるお部屋を紹介!

ゆいま~る伊川谷ブログ

2017年09月05日

【9月・10月見学会】ゆいま~る伊川谷

小規模多機能花菜ブログ

2017年09月12日

ハーモニカ演奏会&マジックショー

ゆいま〜る伊川谷の魅力

伊川谷駅から徒歩1分。お元気なうちはアクティブに

ゆいま~るシリーズ第1号として、オープン前から、居住者と運営スタッフとで定期的に勉強会を開催、運営やサービスについて話し合ってつくりあげたハウスです。「温泉や豪華な付属施設はいらない」「必要なサービスだけでよい」との意見から、サービス費と共益費を低額にするなど、居住者の希望に沿った設備や運営内容づくりをしてきました。オープン後も、運営懇談会をはじめ、居住者の交流、助け合い、支え合いを大切に、最期まで暮らせるコミュニティづくりを進めています。

元気なときは、伊川谷駅から徒歩1分の立地を生かして、これまでどおりアクティブに暮らし、老いが進むにつれて受けるサービスの内容を手厚くしていきます。
体調不良時の往診やヘルパー手配、家事援助、通院の付き添い、入退院時の同行、入院中のサポート、留守宅の管理、介護が必要になった時のサポートを行います。心身の健康相談にも個別に応じています。

アクセスよし、買い物も便利で、お散歩コースも充実

外観

アクセスよし、買い物も便利で、お散歩コースも充実

トイレ・浴室も広々、ラクラク

アクセスよし、買い物も便利で、お散歩コースも充実

広々した居室

アクセスよし、買い物も便利で、お散歩コースも充実

安心の緊急通報装置

最期まで暮らせるしくみをコーディネート

介護が必要になったら、しっかりケアが受けられるよう、A棟1階には小規模多機能「花菜」、B棟1階には、「ゆい訪問看護ステーション」「ゆい訪問介護」「ゆいケアプランセンター」が併設されており、安心して最期まで暮らせるしくみが整っています。お一人おひとり、その方に必要なサービスを、スタッフがコーディネートしていきます。

アクセスよし、買い物も便利で、お散歩コースも充実

併設施設のゆい訪問看護など

アクセスよし、買い物も便利で、お散歩コースも充実

小規模多機能「花菜」のようす

予約なしで利用できる「ゆいま〜る食堂」

ゆいま〜る食堂は、予約なしでお好きなときにご利用いただけます。
毎日の食生活から健康づくりを応援。近隣農家のお米や野菜、新鮮な食材で「からだにやさしいおいしい食事」を心がけています。明石や垂水漁港より昼網の魚やお刺身の「特別定食」(800〜1300円)、季節の行事に合わせたお花見弁当(1300円〜)、クリスマスディナーなど「イベント食」(1300円〜)が好評です。
第2水曜日には出張ミニカフェ「アルケミスト珈琲」も開店し、本格コーヒーを楽しむことができます。
食堂営業時間以外は「ふれあい喫茶」コーナーとなり、どなたでもご利用いただけます。

■ 営業時間
・ランチ(12:00~14:00)
・ディナー(17:30~20:00【※ラストオーダー19:30】)
・毎月第3日曜ランチのみ定休

松花弁当(予約)

松花弁当(予約)

ゆいま~る食堂のようす

ゆいま~る食堂のようす

デザートも充実

デザートも充実

セミナーやイベント、まちかどギャラリーで地域交流

B棟1階の「ホール」では、毎日のように「ヨガ&指ヨガサークル」「気功教室」「お茶」「ハープ」「介護予防体操」などのサークル活動、講師を呼んでのセミナーやイベントが行われています。A棟とB棟をつなぐ長い廊下の壁には、「まちかどギャラリー」として趣味の絵画や写真などを展示しています。

C棟3階の共有スペース「ひだまりのやど」では、臨床心理士の先生がボランティアで通ってくださるほか、居住者が気軽におしゃべりを楽しんでいます。
これらのスペースは、地域の方へも貸出しをしていますので、サークル活動やイベントでご利用になりたい方は大歓迎です。
【ホール貸し出し料金】午前2,060円/午後3,080円

さまざまな音楽イベントも人気

さまざまな音楽イベントも人気

まちかどギャラリー

まちかどギャラリー

B棟1階ホール

B棟1階ホール

居室と同じタイプ。落ち着いておしゃべりできる。

居室と同じタイプ。落ち着いておしゃべりできる。

どなたでも借りられる「街の図書館」

1階にある図書館は、居住者と地域の方々がつながり、交流するためのオープンスペースです。壁一面に書架を設け、みなさんから寄せられた書籍や絵本がずらりと並んでいます。居住者はもちろん、地域の方ならどなたでも自由に立ち寄って借りていただける「街の図書室」として根付いています。
【オープン時間】9:00〜17:30

どなたでも借りられる「街の図書館」

「街の図書館」地域の方ならどなたでも

入居検討者のニーズから生まれた「ゆいま~る合葬墓」

ゆいま〜るを選ばれる方は「自分のことは自分で決める」「入居者同士、参加型で助け合いの暮らしに共感した」という方が多く、「死んだ後、迷惑をかけたくない」「子どもが墓の管理をしてくれるか分からない」「先祖代々の墓があるが、管理が難しい」という声があがっていました。
そこで、「同じゆいま〜るに暮らす者同士、同じ墓でいいのではないか」という居住者のみなさんの声からはじまり、一般社団法人コミュニティネットワーク協会によって「共同墓地企画」がスタートしました。共同墓地とは、血縁に縛られることなく、共同で入れる永代供養墓のことです。
2012年11月1日、ゆいま〜る合葬墓(神戸市北区・神戸山田霊園)が開眼しました(運営:一般社団法人コミュニティネットワーク協会)。
毎年11月1日には、ゆいま〜る伊川谷でバスをチャーターしてみんなでお墓参りに行き、昼食を食べて帰ってくるというツアーを企画しています。

入居検討者のニーズから生まれた「ゆいま~る合葬墓」

神戸に開眼しました

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ