名古屋市区 サービス付き高齢者住宅 ゆいま〜る大曽根

第2期30戸が7月オープン!名古屋市中心部まで30分、都市文化を楽しむ。「この広さでこの家賃!」の分散型サ高住でいつまでも自分らしく、自由に暮らす。

ゆいま〜る大曽根

名古屋市の交通の要衝である大曽根に、集合住宅に点在する空き室を改修した“分散型”のサービス付き高齢者向け住宅です。第1期工事の40戸に加えて、第2期工事の30戸は2018年7月にオープン。1棟まるごと高齢者向けの住宅と違って、隣室には子育て中の一般家庭が生活しているような、地域に溶け込んだ環境で暮せます。リノベーションなので、49.95㎡(PS含む)の1LDKが家賃6万円台から。

フォトギャラリー・間取り紹介

サービス付き高齢者向け住宅(70戸)
ゆいま〜る大曽根

サービス付き高齢者住宅 ゆいま〜る大曽根

全70戸に拡大、見学会にお越しください

ゆいま〜る大曽根は第1期40戸に加え、2018年7月には第2期30戸がオープン。毎日見学会を開催しています。
お部屋をご覧いただくだけでなく、先行して入居された方々の暮らしに触れ、1階にあるユニークなコミュニティスペース(ソーネおおぞね)もぜひ体験してください。

ゆいま〜る大曽根(フロント)へのお問い合わせ

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田二丁目11番62号 大曽根併存住宅1棟1階

フリーダイヤル:0120-155-273

ゆいま〜る大曽根・見学会情報

2018年07月14日

見学会を毎日開催しています---セミナー等の特別イベントも連続開催中!

ゆいま~る大曽根ブログ

2018年07月19日

ゆいま~るセミナー「サービス付き高齢者向け住宅って?」が開かれました!

空室情報 今すぐ入居できるお部屋を紹介!

暮らしの様子 ハウス長が紹介 入居者インタビューも

「わっぱの会」が運営 コミュニティスペース「ソーネŌZONE」

ゆいま〜る大曽根の魅力

ユニークな“分散型”で気ままな生活

終のすみかに移りたいが、「高齢者だけの生活はしたくない」「スタッフにいつも見られて監視されているような生活は嫌だ」とお考えの方にぴったりの、ユニークな“分散型”のサービス付き高齢者向け住宅です。ゆいま~る高島平が先鞭を付けたタイプです。
Youtubeでの「ゆいま~る高島平」の紹介はこちら

愛知県住宅供給公社と定期建物賃貸借契約を結び、大曽根併存住宅の1棟と2棟に点在する空き室40戸をバリアフリーにリノベーションして2017年9月にオープン。さらに第2期工事で30戸が2018年7月にオープン、全体で70戸の分散型サービス付き高齢者向け住宅です。

フロント(スタッフ常駐管理室兼多目的室)は1階にありますが、フロントの前を通って出入りするような構造ではありませんので、通常の高齢者向け住宅よりも自由な感覚で暮らせます。隣室には子育て中の家族が住んでいたりする環境です。窓を開ければ、子どもたちの声、地域の生活の音が聞こえてきます。フロントには、必要なときに立ち寄りご相談ください。ただし、毎日の安否確認等で、スタッフは常にみなさんの状況に気を配っています。

※ゆいま~る大曽根にかかわってきたスタッフの声
▶︎ 企画開発部長が語るーー「開発の始めからオープンまで」
▶︎ 設計担当者が語るーー「柔軟に暮らせる住まいづくりを目指して」
▶︎ フロントのスタッフ紹介

ユニークな“分散型”で気ままな生活

この広さで(約50㎡)この家賃!(6万円台~)

ゆいま~る大曽根の間取りは1LDK。おふたり入居でも十分な49.95㎡(PS含む)。ちなみに名古屋市内にあるサービス付き高齢者向け住宅で広さ45㎡以上の住戸はわずか17%です(出展:サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム、2017年3月時点)。

そして既存の建物をリノベーションしたものなので、新築に比べて大幅に経費を抑えることができました。その結果、家賃は63,600円~77,000円とお手頃な水準を実現しました。名古屋市内のすべてのサ高住の家賃と広さをプロットすると、ゆいま~る大曽根は、同じ程度の広さなら最安値、同じ程度の家賃なら最も広い位置にプロットされます。>> 詳しくはこちら
*家賃以外に、生活サポート費(おひとり入居37,800円、おふたり入居45,360円)と共益費(5,000円)がかかります。

都会生活を楽しむ、趣味や仕事もしやすい

名古屋中心部には30分以内の近さです。徒歩10分(636m)の地下鉄名城線「平安通駅」から「栄駅」へは10分、徒歩12分(936m)のJR中央本線「大曽根駅」から「名古屋駅」までは12分です。

プライベート時間をたっぷり確保できる年代だからこそ、都会の文化的な資産を楽しめるのではないでしょうか。都会には医療に関しても多くの選択肢がそろっています。

同様の環境のゆいま~る高島平には、都会の生活を楽しみ、中にはこれまでのキャリアを生かした仕事を続けている方もいらっしゃいます。

*ゆいま~る高島平に暮らす人びとの声一覧はこちら

平安通駅から栄駅へ10分、大曽根駅から名古屋駅には12分。3駅5路線が利用でき、どこへ行くにも便利です。

平安通駅から栄駅へ10分、大曽根駅から名古屋駅には12分。3駅5路線が利用でき、どこへ行くにも便利です。

*周辺にある店舗の紹介はこちら

周辺は、ごく静かな住宅地。大曽根併存住宅から道一つ挟んだところに24時間営業のコンビニ、直線距離150mの場所にスーパーマーケット(アオキスーパー)、山田郵便局には直線距離250m程度。愛知銀行は平安通駅のすぐ近く(徒歩15分程度)。直線距離550m程度のイオン上飯田店にはマツヤデンキ等も入り、ATMもあります(東京スター銀行、愛知銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行)。その近くに三菱東京UFJ銀行もあります。

周辺は、ごく静かな住宅地。大曽根併存住宅から道一つ挟んだところに24時間営業のコンビニ、直線距離150mの場所にスーパーマーケット(アオキスーパー)、山田郵便局には直線距離250m程度。愛知銀行は平安通駅のすぐ近く(徒歩15分程度)。直線距離550m程度のイオン上飯田店にはマツヤデンキ等も入り、ATMもあります(東京スター銀行、愛知銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行)。その近くに三菱東京UFJ銀行もあります。

3つの快適

部屋は、安全性と使いやすさを考えて、ライフスタイルに合わせて選べる3夕イプを用意しました。

■ 住居内はすべてバリアフリーです ■
室内の段差を解消し、トイレや浴室にも手すりを設置しました。玄関や室内の通路幅を確保し、高齢期に住みやすい住居に改修しました。

■ ゆとりある居室と水回り ■
LDKはすぺて13畳以上です。洗面や脱衣場を広げ、車いすでも動きやすい空間を確保しました。

■ 楽しみも広がる玄関土間 ■
広々とした玄関土間を設置しました。出入りのしやすさはもちろん、収納家具を設置したり趣味のコーナーなど、さまざまに個性的な使い方ができます。

住まい全体を広びろと使える1LDK

住まい全体を広びろと使える1LDK

LDKをワンルーム感覚で使って、多日的室を独立した客間や趣味の部屋にもできる1LDK

LDKをワンルーム感覚で使って、多日的室を独立した客間や趣味の部屋にもできる1LDK

LDKをワンルーム感覚で使って、多日的室を独立した客間や趣味の部屋にもできる1LDK

LDKをワンルーム感覚で使って、多日的室を独立した客間や趣味の部屋にもできる1LDK

*第2期分もほぼ同じ間取りを用意しますが、名称はそれぞれ「A2タイプ」「B2タイプ」「C2タイプ」と呼びます。第1期との違いは、物入れは折戸、A2タイプ寝室の入り口戸は3枚引きではなく2枚引き込みです。さらにC2タイプについては、スロープはなし、土間引き違い戸とLDKへの片引き戸はアルミ障子+ワーロン紙、サニタリーは片引き戸1箇所追加となります。B2タイプとC2タイプの多目的室にはクーラー設置費を抑えるために冷媒先行配管です。

段差のない広びろ使える1LDK。開口部も間口の広い引き戸に。

段差のない広びろ使える1LDK
開口部も間口の広い引き戸に

広びろとして心地よい玄関土間

広びろとして心地よい玄関土間

トイレ、洗面、浴室には手すりを設置

トイレ、洗面、浴室には手すりを設置

3つの備え

365日、安心をサポートします。

■ 365日24時間見守りサービス ■
日中はスタッフがフロントに常駐し、夜間の救急時にはセコムが駆けつけ対応します。

■ 生活コーディネーターが日中常駐し日常生活をサポートします ■
毎日の安否確認をはじめ、「ゆいま〜る大曽根」での安心・快適な生活をサポートするために、生活コーディネーターがさまざまなご相談に応じ、必要に応じて専門家や業者をご紹介いたします。

■ ご自身に合った医療・介護の活用をお手伝い ■
地域の医療・介護の専門家と連携して将来介護が必要になっても住み慣れた自宅で暮らし続けられる環境づくりをお手伝いします。

セコム・マイドクタープラス

セコム・マイドクタープラス

フロントの様子

フロントの様子

協力医療機関の北医療生活共同組合北病院

協力医療機関の北医療生活共同組合北病院

2つの交流

1階はコミュニティゾーン。ゆるやかにつながる3つのふれあいの場があります。

■ 気軽になんでも相談できるフロント ■
ゆいま~る大曽根に暮らす方々の相談窓口として、1階に「ゆいま~る大曽根」のフロントを設置。居住者同士の交流の場としてもご活用いただけます。

■ いろいろな世代とのご近所付き合いも ■
「ゆいま~る大曽根」は、一般世帯と同じ建物内で生活する“分散型”ですから、小さなお子さんや若いご夫婦など、多世代との交流もあります。

■ 子どもから大人まで楽しめる約300坪のコミュニティスペース「ソーネŌZONE」 ■
1階フロアには「わっぱの会(*)」が運営するコミュニティスペース「ソーネŌZONE」が2018年3月31日にオープンしました(オープンまでの経緯はこちら)。「しげん(資源)カフェ」を中心に、小さな子どもから高齢者まで多世代の人びとがふれあい、くつろげるバリアフリー空間です。
*「わっぱの会」は、障がいのある人とない人が、共に生き、働く場を作るNPO法人(特定非営利活動法人)です。

リサイクルのための資源回収やパンの販売、カフェ、セミナーホールなどが入る300坪ほどのスペースで、高齢者や障がい者も一緒に働いています。オープン以来、地域の子どもから高齢者までが立ち寄れる場として、テレビや新聞でも話題です!

【 ソーネカフェ 】
ゆったりとくつろげるカフェスペース。愛知県産の食材を活用した体にやさしいメニューが定評です。テーブルは愛知県産の杉材が使用されており、木のあたたかさを感じます。

ソーネカフェ

下の写真は看板メニューの「わっぱ飯」。カフェレストランの隣にはキッズルームが併設しており、子ども連れの親子の姿もよく見かけるようになりました。子どもが安心して遊べて、ママさんたちもゆっくりお茶ができるのも魅力なのかもしれません。色々な世代がのんびりと楽しめる空間です。

ソーネカフェ わっぱ飯

【 ソーネショップ 】
日用品が揃うソーネショップは、愛知県産の野菜や加工品、こだわりの食品が揃います。おにぎりやお惣菜も販売しているので、ちょっとした買い物にとても便利です。

ソーネショップ

ソーネショップの魅力はなんといっても焼きたてパンの「わっぱん」!菓子パンから食パンが毎日並びます。ソーネショップでパンを購入して、ソーネカフェで食べることも可能です(ワンドリングは注文)。「わっぱん」は、知多の農場で小麦から栽培されていて素材にもこだわっています。

ソーネショップ

【 ソーネホール 】
イベントや講座、セミナーが開催されるソーネホール。ゆいま~るセミナーなども月1回こちらを使用して開催しています。朝6時30分には開放され、健康促進のためラジオ体操が行われています。

ソーネホール

【 ソーネしげん 】
資源の買い取りを行ってくれる「ソーネしげん」は、いつでも(定休日の火曜日を除く)量に関わらず段ボールやアルミ缶、古紙などを回収してくれます。買取り時は、現金またはソーネカフェやレストランのドリンクや食事に使えるポイントに交換ができます。入居者からは「いつでも持っていけるので便利!」と好評です。ゆいま~る大曽根フロントでもポイントカードでポイント貯めています。通常はゴミとして出すだけですが、ポイントが増えていくのは楽しく、お得な気持ちになります。

ソーネしげん

ソーネしげんのポイントカードです。ソーネおおぞねは毎日行くたびに新しい発見があります。オープンしてから大曽根住宅に若い世代が集まるようになりました。ゆいま~る大曽根の入居者がソーネカフェの厨房で働いたりと、色々な交流が始まっています。ぜひ皆さん、遊びに来てください!

ソーネしげん ポイントカード

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ