暮らし方を考える ゆいま~る伊川谷に暮らす人びと

最寄り駅より徒歩1分の好立地に惹かれたお元気な高齢者や、ゆいま~るシリーズ第1号らしく、100年コミュニティの理念に賛同して、という方も多いです。

住み心地インタビュー 暮らす人びとの声

サービス付き高齢者住宅 ゆいま~る伊川谷

ハウス長が紹介する
ゆいま~る伊川谷に暮らす人びと

現在ハウスに住まわれている方々に、アンケートにお答えいただきました。良い事も良くない事もありますが、良くない事でも解決策を住む方とハウスが共に考えて解決に向かうような暮らしを大切にしたいと考えています。ぜひ各ハウスの住まい方やハウスの特徴など、皆さんのご意見を参考に、ハウス選びにお役立てください。

利用頻度の高いお買い物先は?

  • 生協、ダイエー、マルアイ、新鮮館など
  • コンビニ

ハウス長コメント

コンビニはハウスから歩いて3分の所にセブンイレブンがあり、近さが何よりの魅力。お一人用の品揃えが増えて買いやすくなっています。ATMが便利なようです。

ハウスで開催している催し物に押しなべてひと月何回程度参加されていますか。

1位
0回
2位
4回以上
3位
1~2回

ハウス長コメント

ハウスでのイベントの参加は自由です。参加する事・参加しない事も人それぞれ。一方でイベントに参加されている方からは「夏祭りで地域交流ができ連帯感が生まれた」「生活にメリハリができた」などのコメントも。
ゆいま~るが大切にしているのは「自分らしい暮らし」「自由な暮らし」です。

最期まで自宅で過ごしたいと考えていますか?

1位
過ごせるなら最期までいたい
2位
最期までいたいがどうなるかはわからない
3位
最期は病院に入院することを考えている

ハウス長コメント

自由記入欄のコメントでは「絶対最期までいます。入院費は用意していない。部屋で死ねると聞いて入居した」と、ご自身の意志が固まっている方も。人生の完成期をどこで迎えられるかは人それぞれです。ハウスは皆さんの「自己決定」を大切にしています。

ゆいま~るに入居して「良かったなぁ」と思った事は?

  • 老後の生きがいを考えさせる会がいろいろあること。
  • 周辺にお店が無く不便に思っていましたが、駅前にあるハウスなので電車を利用すればスーパー他で買物ができる。元気であれば部屋に閉じこもることもない。
  • 普段はマイペースでわがままに過ごして、それについて誰からも苦情を言われることなく、普通のマンション生活とまったく同じでいいです。また緊急時にはスタッフの方も対応してくださるシステムになっていて安心です。
  • エレベーターや廊下で会う人と気持ちよく会話できる。最近は外来者・業者にも気軽に挨拶できるようになった。知人とお互いの生活を知りあう事が少しずつ増えていること。
  • ハウス横の幹線道路の音と排気ガスが気になる。

ハウス長コメント

何気ない会話や人とのかかわりはちょっとしたことですが、心の潤いと豊かさにつながるのだと思います。

高齢者住宅を検討している方にアドバイス

  • 見学する事。自分の考えをもって、どこまで妥協するのか。建物の見栄えより地盤がどうかを調べる。探してくれる人と一緒に最後は見学に行く。自分の意志をしっかり持ち、後は、費用と十分資料を調べること。
  • 色々なタイプの住宅があって選択に迷いますが、「これ」と思うところの資料を取り寄せ必ずいくつか見学して担当者の説明を受けるべきです。ただ「こんな至れり尽くせりのよいところは他にはない」という話だけですので判断しづらいです。欠点も見えません、したがって、「自分自身がどこでどう暮らしたいのか」を念頭において、そのことを忘れずに決断される事です。他の人の意見はほとんど参考になりません。

(2017年3月 ハウス長 田中陽子)

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ