ゆいま~る福ブログ

「連鶴」折り紙講座を開催しました。


3月23日(木)ゆいま~る福食堂にて、「連鶴」折り紙講座を開催しました。

1枚の紙から、連なった二羽の鶴を折る「連鶴(れんづる)」。

今回はもっともポピュラーな「妹背山(いもせやま)」を教えていただきました。

教えていただく居住者は、紙の薔薇やこいのぼりのモビールなど、いろんなものを器用につくられる名人です。

まずは、広告の紙を使って練習です。先生の説明に従って、みなさん黙々と折り始めます。

「あ、間違えた?」「わからんようになってきた。」

連鶴、なかなか手ごわそうです。

先生の熱血指導を受け、みなさんだんだんと要領がつかめてきました。

さらに真剣に折り続けること1時間…。

「で・き・た~!」

ほっとして、ため息と笑いが一緒に出ます。

これは、おまけで教えてもらった箸袋で作る「鶴の箸置き」。ササッと折れます。

帰り際に、「折り紙って、楽しいけど脳が熱くなるネ(笑)」と、

いい手と頭の体操になりました。先生、参加していただいたみなさま、どうもお疲れ様でした!

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ