ゆいま~る花の木ブログ

自粛生活に食の輪が広がる!週替わり「デリバリーランチ」が人気です


「ゆいま〜る花の⽊」では毎週1回(原則毎週⽔曜⽇)、近隣の飲⾷店から一つを選び、入居者の注⽂をまとめてランチを届けてもらう「デリバリーランチ」を実施しています。2020年4⽉23⽇に始めて、6月3日までに7回、7つのお店の味を楽しみました。

デリバリーランチを注文する居住者は、自分の部屋で、毎週違う飲食店のランチを楽しみつつ、これまで知らなかったお店の味と出会うことができます。

また飲食店は、新しいお客に、テイクアウトをしていることや自慢のメニューを知ってもらう機会が得られます。

どちらにもメリットの多い「デリバリーランチ」は、緊急事態宣言が解除された今後も、続けていく予定です。

自粛生活から生まれた「デリバリーランチ」

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令された4月7日以降、「ゆいま~る花の木」では、希望する居住者が集まって一緒にランチを食べる「ランチ会」(月2回)を一時中止しました。

居住者同士顔を合わせる機会が減ったうえ、外出自粛で外に食べにいくこともままなりません。また、出前を頼みたくても、1人分だと出前に応じてもらえない場合があります。

そんな居住者向けのサービスとして、「デリバリーランチ」はスタートしました。自分の部屋でいながらにして、週替わりでいろんなお店の味を楽しむことができます。

暮らしの中で「食べるのが楽しみ」という方は少なくありません。デリバリーランチで、初めて知るお店のランチを食べる場合も多く、「すごく楽しみにしているのよ」と好評です。1人分の出前がしてもらえなくて困っていた方にも喜ばれています。

居住者の中には、秩父に移住して間もなく新型コロナウイルスが拡大して自粛生活が始まり、地元のお店をよく知らない方もいます。「デリバリーランチをきっかけに、いろんなお店を知ることができた」と喜んでいらっしゃいました。

ランチが気に入ってリピートしたい方には、そのお店のテイクアウト用のメニューを提供しています。

「できることなら、みんなと一緒に食べたいね」「外食できるようになったら、お店にランチをしに行きましょう」と、これからに向けて話もはずみます。何気ない取り組みによって、明るい気持ちになれる時間が増えていると感じます。

居住者の満足につながる取り組みが成功して、スタッフ一同もうれしく思っています。

「デリバリーランチ」のお知らせ。「ゆいま~る花の木」掲示板にて

テイクアウトを始めたお店にもメリットあり

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、秩父市の飲食店は、これまで店内で食べるスタイルのみだったお店でも、テイクアウトを始めたところが数多くあります。しかし、急なスタートで、テイクアウトをやっていること自体、なかなか周知できないという実情がありました。

そのため、そうした飲食店が集まってFacebookでグループを作り、テイクアウトを始めた店や購入したお客が、その内容や味をアピールして、情報を共有する試みが始まっています。

【参考】★秩父飲食店情報★共有グループ(Facebook公開グループ)

「ゆいま~る花の木」では、これに注目して、居住者向けサービスとして「デリバリーランチ」をスタートしました。

週替わりでテイクアウトに対応してくれる飲食店を決めて、希望者を募り、注文をまとめます。数がまとまれば、デリバリーに対応しているお店も配達しやすくなりますし、配達に対応していない飲食店の場合は、スタッフが店舗までまとめて取りにいくこともできます。

居住者とスタッフのランチをまとめて、平均12食程度を毎回注文しています。

居住者とお店とサービス付き高齢者向け住宅、三者にそれぞれにメリットのある、今だからこそ始められた試みとなっています。

デリバリーランチで実際に注文したもの

2020.04.23 デリバリーランチ 甲子(きのえね)/割烹・小料理屋
2020.04.28 デリバリーランチ ズべールおじさんのインドカレー/インド料理
2020.05.07 DA’dA (ダダ)/和風ダイニング
2020.05.13 LAMP ランプ/イタリアン
2020.05.20 TRAGHETTO(トラゲット)/イタリアン
2020.05.28 ポムドテール/洋食レストラン
2020.06.03 秩父新世界/豚味噌丼お食事処

新型コロナウイルス感染が落ち着いたあとも

「ゆいま~る花の木」でデリバリーしたランチの内容は、Facebookグループでシェアしています。これにより、昨年11月にオープンした「ゆいま~る花の木」や、隣接する「花の木交流センター」の存在を知る人も、地域で少しずつ増えてきました。

懇意にしている飲食店には、メニューの一部を高齢者向けに変更する等の協力をいただいています。また、デリバリーランチの試みを知って、「いつもは配達していないけれど、よかったら配達するよ」と申し出てくれるお店も出てきました。

デリバリーやテイクアウトを通して「ゆいま~る花の木」の認知度も高まり、地域とのつながりが深まりつつあると感じています。

「食」を中心に「人の輪が広がる」という意味において、「デリバリーランチ」は、地域に開かれた「花の木食堂」と同じ理念でつながっています。

「ゆいま~る花の木」では、今後、居住者向けのランチ会が再開したあとも、ペースを変えて、あるいは食べる場所を隣接する「花の木交流センター」に移すなどして、デリバリーランチを続けていきたいと考えています。

 

埼玉県秩父市のサービス付き高齢者向け住宅「ゆいま~る花の木」にご関心のある方は、ぜひご予約の上、ご見学にいらしてください。見学は、新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら個別に、ご都合に合わせて行っております。

▼「ゆいま~る花の木」概要

埼玉県秩父市のサービス付き高齢者向け住宅「ゆいま〜る花の木」ご案内はこちら

全国で13カ所展開。高齢者住宅「ゆいま〜る」シリーズのご案内はこちら

▼「ゆいま~る花の木」へのお問い合わせ・見学のお申し込みは

フリーダイヤル:0120-972-583 (受付時間:午前10時〜午後5時)

▼その他、お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ

最新記事

2020年07月10日

毎月第3水曜日♪笑って歌って♪「音楽で脳トレ講座」開催します

2020年06月24日

デリバリーランチが埼玉新聞に掲載されました

2020年06月16日

壁飾りが変わりました!~6月のアジサイ

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ