ゆいま~る福ブログ

開設3周年記念イベント 食事会と蘭の上映会


10月26日(土)食堂にて、開設3周年記念イベントとして食事会と蘭上映会を開催しました。5月から4回、開設3周年記念イベントを考える会を開いて、幾つかの案の中から、居住者参加型の食事会に決定。メニューは手作りぎょうざと、いつも食堂の食事を提供いただいているデリケアさんに、手打ちそばをお願いすることに決まりました。また、居住者の趣味の発表として、手芸作品や写真や書を展示することになりました。

ぎょうざ作りは初めての試みです。「おいしくできるかな」「皆で作れば楽しいし大丈夫!」と、どきどきわくわくで当日を迎えました。材料をみじん切りにして、混ぜて、包む…と工程は簡単でも、200個ほど作るのは大変です。調味料の加減も居住者がしてくれました。「ぎょうざを包むのは初めて」という居住者もいましたが、きれいな形にできました。ホットプレート2台で焼き、きれいな焦げ目もついて、初めての手作りぎょうざが完成しました。

そのお隣では、デリケアさんによる手打ちそばの実演がありました。初めて間近で見るそば打ちに、「混ぜるのも水加減も大変そう」「楽しかった」など感想がありました。

居住者の趣味の作品もどれも素敵で、会場はさながら文化祭のようでした。

12:00になり、食事会のスタートです。手作りぎょうざ、手打ちそば、筑前煮。お蕎麦の薬味はネギと大根おろしと山菜です。お味はもちろん「おいしい!」。ぎょうざは「程よくニンニクがきいていておいしい」「懐かしい味!」と感想がありました。お蕎麦は「やっぱり打ち立てのお蕎麦は良い!蕎麦湯も良いね」と、どれも大好評でした。

13:00からは居住者とスタッフ全員からの一言挨拶をしました。「これからも元気に過ごしたい」という意見が多かったです。

そのあとは、季節の和菓子をいただきました。食事でお腹いっぱいのはずですが、おやつは別腹です。もみじといちょうの秋らしい色合いです。

14:00からは居住者が育てている蘭の写真をまとめた上映会をしました。ゆいま~る福の居住者は、蘭を育てている方が多くいます。その中心となり皆さんの良き相談者である方と、ブログのゆいま~る福写真館で作品を紹介している方が写真を撮り、お二人で編集をした素敵なビデオです。きれいな蘭の花と優しい雰囲気のビデオを見て、心があたたかくなりました。

目にもお腹にも、心もいっぱいになった1日。明日はホッと太鼓さんによる和太鼓演奏会です!

 

 

蘭のお花を育ててみたい方は、フロントまでお声がけください。ただ今お仲間募集中です。お気軽にお問い合わせください。

ゆいま~る福 フロント電話番号 06-6474-1888

9:00~17:00の間にお電話、または、直接フロントまでお越しください。ゆいま~る福の蘭の輪が広がるといいなと思います。

 

 

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ