ゆいま~る福ブログ

さつまいも日記(5月12日~19日)


5月12日(日)

木っかけの庭のスタッフの畑に、さつまいもを植えることしました。秋に収穫できれば焼き芋大会ができること、さつまいもは初心者向けとのことで、栽培など素人の私でもきっと大丈夫だろうと決めました。

さつまいもを焼く機械は、同じ敷地内にあるクオレまごころの家さんがお持ちなので、それをお借りできないかとお伺いしました。所長さんより、貸していただけるとのありがたいお返事をいただきました。

次に土を買おうと調べると、送料が高く…再びクオレまごころの家の所長さんに相談したらところ、買ってきてくださいました。感謝の気持ちでいっぱいです。クオレ利用者さんも一緒にさつまいもを育てることになり、さらに楽しみも増えました。

それから苗の購入。ポット苗が良いとハウス長から教えてもらい調べましたが、今冬は寒く生育が悪いため、近くのホームセンターにはまだ入荷していないとのことでした。どうしよう…と思っていたら、スタッフが箕面のホームセンターでポット苗を見つけ購入、14日出勤時に持ってきてくれることになりました。

苗を植える場所を整えようと、鍬を持って畑に行きました。鍬を入れるたびに、カーンと音が…話には聞いていたのですが、思ったよりも石は多く土も硬く、さつまいもができるのか急に不安になりました。でも「秋に焼き芋大会します」と運営懇談会で宣言もしたし、掘り続けました。

カーン、カーン…ハウス中響く音に、大丈夫?と居住者も見に来てくれました。無理しないでねと、いつも優しい皆さん。1人で不安だったので嬉しかったです。

ある程度掘って終了。明日ハウス長に見てもらいます。

 

5月13日(月)

例年になく暑い一日、暑さにも慣れていないせいもあると思います。日が陰ってからハウス長に見てもらいました。…ただ穴を掘っただけの畑に、ハウス長も苦笑い!畑のイメージを説明して、たまたま居合わせた居住者の方にも手伝ってもらい、小さな畝ができました。そこへ14日に苗を植えます。隣に大きな畝を作り、差し穂をしていく予定です。14日私は公休のため、苗を植えるのは買ってきてくれたスタッフにお願いしました。

今日も、カーン、カーンと響く音に集まる居住者の皆さん。さつまいもできるといいね、おいしいのを作ろうねとの優しい言葉と笑顔に癒されます。精一杯がんばろうと、決意も新たに…。

ただ掘っただけのお粗末な畑の整備を、夕飯時の遅い時間にも関わらず、突然のお願いも快く引き受けてくれた居住者の方、苦笑しながらもテキパキとしてくれる頼りになるハウス長。秋には焼き芋を少し多めに食べてくださいね。

 

5月14日(火)

無事に苗を植えました!挿し穂する日が楽しみです。

 

5月18日(土)

待望のさつまいも苗、元気なく心配。これでは無理…との厳しいお言葉をいただきました。急遽、蔓10本をスタッフにお願いして購入してもらいました。それから穴の空いた黒いビニールシートも購入。蔓は水を張ったバケツに入れて、毎日水換えをして保管するそうです。元気に育ってくれますように。

夕方に庭の苗に水やりをしにいくと、既に居住者がしてくださったよう跡がありました。いつもさりげなくしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

5月19日(日)

大きな畑を耕しました。相変わらずのカーン、カーンと音がしますが、小さい畑より石は少なそうです。耕すことも少し慣れてきました。集まってくれる居住者。何気ない会話も楽しいです。

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ