お知らせ

サ高住「ゆいま~る花の木」が2019年秋オープン、秩父市が推進する「生涯活躍のまちづくり」に連動し首都圏からの二地域居住/住み替えを積極的に受け入れ、アクティブシニアの新たな選択肢


株式会社コミュニティネットは、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を中心に展開する「ゆいま~るシリーズ」の第13弾目として、埼玉県秩父市に「ゆいま~る花の木」を2019年秋にオープンします。

秩父市生涯活躍のまちづくり(秩父版CCRC)の一環として秩父市が「花の木プロジェクト」を推進しており、そのプロジェクトの一つとして、弊社がアクティブシニアが暮らしやすいサ高住「ゆいま~る花の木」を建築し運営します。市営住宅跡地を利用する「花の木プロジェクト」にはサ高住に隣接して、秩父市が建設する「秩父市花の木交流センター」ができます。センター内には、厨房設備や広々とした多目的スペースがあり、多様な活動に期待ができ、移り住んだ先でも地域における多世代交流のコミュニティに参画しやすい事が最大の特徴です。

<特徴>姉妹都市である豊島区とも連携、都心からの入居を促進

入居者は地元秩父市および近郊からのほか、首都圏からの住み替えを期待しています。特に池袋駅から西武秩父駅までは西武特急で最短78分という近さでもあり秩父市は姉妹都市の関係にある豊島区とも連携して花の木プロジェクトを進めています。

まずは二地域居住でゆくゆくは秩父に定住するような方の入居検討も始まっています。4月16日(火)には、入居を検討している方々が集まる「ゆいま~る花の木 つくる会」を開催します。

<<ゆいま~る花の木 概要>>
●埼玉県秩父市上町3丁目19-13(予定)
●西武秩父駅より徒歩約15分
●周辺は、幼稚園、小中学校、高校、市立図書館等が集まる文教地区
●全20戸(居室は3タイプ)
1K(29.54㎡/家賃5.7万~)、2DK(36.44㎡/家賃6.7万~)、2LDK(47.62㎡/家賃8.7万~)

最新記事

2019年08月20日

『同居はしない、ほどよい距離を保つ親子/兄弟姉妹/友人との近居』、 「ゆいま~る」での事例を長年見てきた玉井美子運営部担当取締役が「近居」のメリットを語ります

2019年08月20日

アクティブシニアが向かう令和時代のライフスタイル、 子ども家族の近くに自分だけの暮らしを確保 << 自由な暮らしと老後の安心を確保しつつ、“個人間の適正距離”を保つ>>

2019年07月24日

「ゆいま~る通信」神南4号を発行しました。PDFはここから

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ