小規模多機能花菜ブログ

太山寺幼稚園との交流会


9月12日は、太山寺幼稚園との交流会を行いました。

園児11人と先生方が来てくれました。

 

先ずは大きい声でごあいさつ。

その様子を見て、利用者さんからは「かわいい、かわいい」と、拍手です。

先ず、お歌からスタート。

「どんぐりころころ」は、手話付きです。2回目からは利用者さんも見よう見まねで一緒に歌って手話もしました。

今度は一人一人子供たちと向き合って身振り手振りで一緒に歌います。

「むすんでひらいて」では、「その手を・・・頭に~」で、頭をなでなで。

「その手を・・・ぎゅっ~」ではハグしちゃいました。

「げんこつ山のたぬきさん」では、楽しくじゃんけんです。時々タイミングがずれてみたり、なぜかずっとあいこになったりで笑いがおこります。

カマキリマッサージは、歌を歌いながら肩を揉んだり叩いたり、すりすりしたりかわいい小さな手で利用者さんの肩をもみもみ。

終わると利用者さんは「ありがとう気持ち良かった」と、子供の頭を嬉しそうになでなで。お返しに子供の肩を音楽に合わせてマッサージです。フロア中に笑い声があふれます。トンボのめがねの歌も聞かせてくれました。

花菜からも子供たちのために用意したものがあります。牛乳パックで作った竹とんぼ。当たってもケガしないように・・・の配慮

子供たちに渡して飛ばしてもらいます。が、その前に、園長先生のお手本です。

「昔取った杵柄か、シュッ!」きれいに飛びました。

子供たちも次々に練習です。さあ、飛ばせるようになったら、それぞれ利用者さんの前に行って飛ばして見せます。「わぁ~、飛んだ~、あれ~?・・・」あちこちから賑やかな声が聞こえます。次は折紙のコマです。これは練習無しで、きっと大丈夫。利用者さんの前で、クルクルと回してくれました。

「よく回るね~、上手」と、ニコニコ笑顔の利用者さん。子供たちは器用に回します。反対にして回してみる子もいました。以外に回るのでスタッフもびっくりです。

楽しい時間はあっという間でした。最後のご挨拶では、「はい!はい!」と手を挙げて感想を言ってくれました。「一緒に遊べて良かった」「肩もみしてもらって嬉しかった」「竹とんぼを飛ばせて楽しかった」など口々に言ってくれました。

利用者さんも「ありがとう、楽しかった」「また来てね」と笑顔。

先生が、いつもは内気で初対面の人とはお話しできない子まで楽しそうにしていて少しびっくりしていると話されていました。

利用者さんも園児たちも本当に楽しい一時だったと思います。園児たちが帰った後も「かわいかったねぇ」と、ずっと話されていました。とても充実した地域交流でした。

 

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ