ゆいま~る拝島ブログ

夏の終わり


玉川上水沿いの桜の木で、大合唱するセミたち。
7月の初めは、「ミンミンゼミ」や「ツクツクボウシ」など
夏を代表するセミたちの鳴き声がほとんどでしたが、

最近では、その力が弱くなり・・・夕方になると
カナカナカナ・・・♪という「ヒグラシ」の声が聞こえてきます。


~ゆいま~る拝島に隣接する、玉川上水~

 

ヒグラシは、秋の季語でもあり、夏の終わりを意味しています。

秋~冬にかけて、桜の落葉を掃除するのですが、
ひだまり食堂のテラスには、すでにたくさんの落ち葉が・・・。

ラジオ体操をしながら、「また落ち葉の季節だね」「夏の終わりだね」と
秋を感じる会話が目立ってきました。
夏の終わりを感じて、なんだか寂しい気持ちになるのは、私だけでしょうか?

しかし本日(8/25)は35度を超える猛暑!!
コロナが予断を許さない状況下ですが
居住者・スタッフ一同、上を向いて頑張っていきます!

 

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ