ゆいま~る中沢ブログ

小学6年生の「君」へ。感謝の気持ちを込めて


今年の6月6日、山梨県韮崎小学校から風船で飛ばした矢車草の種が、ゆいま~る中沢の屋上庭園に舞い降りました。

「風船についた花の種が届くなんて、夢みたい!」と話ながら、6月18日に、居住者とスタッフでその種を植えました。

「花が咲くのは、いつかいつか……」と待ちながら、6月25日に小さなかわいい芽が出て、9月6日にきれいな花が咲きました。

青く美しい矢車草の花はみんなの目を長い間、楽しませてくれています。朝晩が冷え込むようになった今も、屋上庭園で花を咲かせています。

その花の種には、「いじめをなくすそう」というメッセージが種についてきました。

韮崎小学校6年1組の「君」が書いてくれた力強いメッセージに、勇気をもらいました。

韮崎小学校の皆さんに“ありがとうの気持ち”を何で表そうかと考えて、みんなで寄せ書きを送ることにしました。寄せ書きをするなんて、久しぶりでドキドキ。皆さん、なんて書こうか……と少し悩みながら、書かれていました。

韮崎小学校の皆さんが想いを込めて飛ばした風船と、花の種。

きっと、いろいろな場所に舞い降りて、温かい想いを届け、花を咲かせていることでしょう。

 

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ