ゆいま~る神南ブログ

名古屋市内のすべてのサ高住と、広さおよび家賃を比較しました


一般社団法人 高齢者住宅協会の「サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム」に登録されている名古屋市のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)すべての家賃と専有面積をプロットしてみました。

表を見ると、同等の広さなら、ゆいま~る神南には新築物件の半額~3分の1程度で入居できることが分かります。また、ゆいま~る神南の家賃で入れる新築物件の居室は、18㎡~25㎡の狭さです。ゆいま~る大曽根と比べても、同等の家賃で広さは25%増えています。

全サ高住をプロットしたグラフでは、ゆいま~る大曽根と同等の家賃でぐっと広くなったことが分かります。他の物件からはずいぶん離れた位置にプロットされています。既存の住宅(分散している空室)をリノベーションする手法を採って、コストを抑える手法を徹底した結果です。特にJタイプの部屋は家賃が6万3000円~6万4200円と、Sタイプより1万5000円程度安くすることができました。


 

最新記事

2019年08月20日

『同居はしない、ほどよい距離を保つ親子/兄弟姉妹/友人との近居』、 「ゆいま~る」での事例を長年見てきた玉井美子運営部担当取締役が「近居」のメリットを語ります

2019年08月20日

アクティブシニアが向かう令和時代のライフスタイル、 子ども家族の近くに自分だけの暮らしを確保 << 自由な暮らしと老後の安心を確保しつつ、“個人間の適正距離”を保つ>>

2019年08月14日

転倒予防!コロバンズ体操

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ