ゆいま~る伊川谷ブログ

介護予防セミナー開催!


3月7日、20名近くの参加を頂き、介護予防セミナーをゆいま~る食堂で行いました。

講師として鍼灸師、介護支援専門員、認知症サポーターキャラバンメイト、兵庫医療大学健康づくりサポーター、訪問治療を行っておられる和(かず)鍼灸治療院の院長に来て頂き、手書きの資料を使ってのツボの説明、誰でもできる頭と体を使った体操や簡単なストレッチの方法を学びました。

人には沢山のツボがありますが、簡単に自分で押して効果のある場所を触りながら、痛気持ちいいツボを自分で確認しました。

体操は、身体機能の向上(転倒防止、血行促進、老化防止、関節をほぐす)、更に頭と体を同時に使うデュアルタスク(=ながら動作)をすることで認知機能の向上にもつながります。日常的に自分で出来る簡単なストレッチを教わり、普段行わない体のひねりや、脇腹を伸ばして体の筋肉をほぐし、体が温まりました。

ツボ押しも体操も無理せず、意識的に自分で行う事によって健康維持ができ、更に機能向上することもあると伺い「部屋で頑張るわ」「自分の痛い所も資料で確認できるので嬉しい」とのお声を頂きました。

お出掛けするのによい季節になりましたので、更に機能アップして元気にお出掛けして欲しいです。

和鍼灸治療院HP https://kazushinkyu.jimdo.com/

 

 

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ