小規模多機能花菜ブログ

ハーモニカ演奏会


2月の日差しがとても暖かい日 JAボランティアグループ8名の方による

「ハーモニカ演奏会&マジックショー」が行われました。

1曲目は 皆さんご存知の「一寸法師」

大きな歌声がフロアー内に響き渡っていました。

 

そして、3名の方の素晴らしいハーモニカ演奏に合わせて

「いつでも夢を」・「母さんの歌」・「高原列車」と楽しく口ずさんでおられました。

盛り上がってきた途中で 利用者さん、ボランティアの方、スタッフの大きな呼び声。

「お~い 中村君!」

の歌声と同時に、そこへ本物の中村君が登場。

大爆笑と共に「お~い 中村君」をテンションアップで歌っておられました。

前半が終わり、次は楽しみにしておられるマジックショー。

新聞の中に水を入れ、そこに ボランティアさんが魔法をかけると

あら不思議! 赤い水が出てきます。

そしてそれを別の袋に移すと空っぽ。

真剣な表情でみていらっしゃったOさんの一言!

「喉 かわいとったのに 水 飲みたかったわ」

皆さん、大笑い。

かなり腕を上げておられたボランティアさん 皆の視線が一斉に注目。

その後は 傘にハンカチを入れて回すと次々と カラフルな花びらがあたり一面に広がるマジック。

まるで春を感じさせる景気のようになりました。

利用者Kさんからのリクエスト 「二人酒」

昔を懐かしみ 歌っておられました。

最後は「兎と亀」「ボケない小唄」の替え歌。楽しい歌詞で声高らかに歌い大盛り上がり!

とても楽しい時間を過ごす事ができました。

ボランティアグループの皆さん いつも楽しい時間をありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ