小規模多機能花菜ブログ

太山寺小学校 交流会


 

今日は地域交流です。

大山寺小学校の3年生の子供たちが来てくれました。

まずは、3年生になってから頑張って吹けるようになったリコーダーの演奏と歌の披露です。

「上手~!」上手な演奏を聞いて、拍手が起こります。

次は、グループに分かれて利用者さんたちとの交流です。

折り紙・あやとり・お手玉をしたり、学校のお話などを聞いたりと、それぞれ楽しそうにワイワイと賑やか。

折り紙では、手遊びの「パクパク」をたくさん作ってくれたり、ハートやペンギン、そして、きれいなたくさんの色の多面体まで作ってくださり「おばあちゃん、どうぞ」とくれます。

発語の難しいYさんは、にっこり笑って受け取られました。

あやとりも、とても上手です。ほうきやゴムを教えてくれました。

早いからわからないと言うと、男の子がスローモーションで教えてくれます。

お手玉も上手にキャッチして見せてくれます。見ていたKさんも同じようにお手玉を何度も何度も挑戦されます。最初は失敗していたのに回数を重ねると落とさずキャッチされていました。

学校行事の写真も見せてくれて、説明してくれました。

男の子が、七輪を使ってお餅を焼いて、砂糖醤油が一番美味しかったと元気に話してくれました。「砂糖醤油の作り方知ってる?お皿に砂糖を入れて醤油を入れるだけ!!」と

それを見て利用者さんは笑顔です。

劇やどんと焼き、稲刈り、運動会、サツマイモを焼いて食べたり、正月飾り作り・・あちこちで楽しそうに話が盛り上がっていました。

そして、子供たちが花菜スタッフのリクエストに答えて、USAのダンスを披露してくれました。

「カモンベイビーアメリカ~・・・」と、キレッキレッの踊り

「わぁ~」と楽しそうに拍手喝采です。

最後に、利用者さんみんなで頑張って作ったミニフォトフレームをプレゼントしました。

子供たちが帰る時には「可愛すぎて涙が出てきた」と、泣いている利用者さんまでおられました。子供たちが帰ると、「かわいかったね~連れて帰りたいなぁ」「もらいたいなぁ」と言う利用者さんに対して、スタッフが「ご飯作ってあげないとですよ」と言うと「作るわよ~」と笑顔満面。

誰もが子供たちにメロメロでした。とても楽しい充実した地域交流でした。

子供達、先生、本当にありがとうございました。

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ