ゆいま~る神南ブログ

バスで行く!ゆいま~る見学会 第3回を開催しました


8月7日(水)バスで名古屋市内にある2つの「ゆいま~る」をまわる見学会の第3回目が開催されました。この日は13名の方が参加されました。

今回は、北区にある「ゆいま~る大曽根」を見学し、1階の「ソーネおおぞね」の日替わりランチをいただきました。昼食後は港区にある「ゆいま~る神南」で入居者の方にご参加いただき、実際に住んでいる方の声を伺う新しいプログラムでした。

「ゆいま~る大曽根」は3タイプの居室がありますが、見学後は「どのタイプが良かったか?」で盛り上がりました。

「Aタイプは奥に玄関入って寝室があるから良い」
「BタイプとCタイプは洗面・トイレ・浴室の空間が全部繋がっているのが面白い!」

見学のあとは1階の「ソーネおおぞね」の日替わりランチをいただきました。
本日のメニューは厚揚げのシーフードあんかけと豚しゃぶサラダ。
参加者の皆さんに大変好評でほぼ完食!
「ソーネおおぞね」を運営する「わっぱの会」さんは、知多半島に農場を所有されておりお米や野菜を栽培されています。
参加者の方から「お米がおいしい!」との声もありました。

「ゆいま~る神南」へ向かうバス内では、「ゆいま~る大曽根」を見学しての感想を伺いました。
「コンロがガスで3口あるのは、いま住んでいる所と同じだからいいわ」
「一時金じゃなくて月額家賃のがいいい。飽きたら他のタイプや他のゆいま~るに移動したい(笑)」
「1階に買い物できる所(ソーネおおぞね)があるのがいい。妻へのお土産でパンを買ってきました」

「ゆいま~る神南」に到着。
コミュニティスペース「わらわら広場」にて、入居者の方のお話を伺いました。

Q.実際に入居してみての感想は?
「施設に入ったという感じはしません。今までと変わらず、ただ引っ越したという感じです」
Q.普段はどんな風に過ごされていますか?
「毎朝4時30分に家を出発して熱田神宮にお参りをした後、道徳公園を散歩しています。このコースで1万歩くらい歩いています」

参加者の質問にも答えていただきました。

Q.マイナスの部分はありますか?
「ゆいま~る神南は港区の端にあるので、区役所が遠いのが不便です」
自転車で区役所まで行かれるMさんからは「きらく橋を渡ったらすぐよ」との声も(笑)
Q.電気代はどれくらいかかりますか?
「夏は、最近エアコンを使い始めたのでわかりませんが2,000~3,000円ぐらいですかね。冬は暖房がほとんどいらないので安かったです」
「うちは2人で5,000円くらいです。電気容量が30Aなので基本料が少し安いのかも」
Q.神宮前までのバスはどのくらい出ていますか?
「時間帯にもよりますけど、朝や昼は1時間に4本ぐらいでていますよ。夜は本数が減るので帰りは気を付けないといけないですね」
Q.地下鉄は利用されますか?
「バスで伝馬町まで出て、伝馬町駅を使います」
「地下鉄は(敬老パスを使えば)タダですからね」

この他にもたくさんの質問があり、大変盛り上がりました。
その後モデルルームを見学。「ゆいま~る神南」は2タイプのお部屋があります。

参加者の皆さんが気にされるポイントの1つが収納スペース。
Sタイプには約3帖のウォークインクローゼットがあります。ハンガーをひっかけられるポールがあるので便利です。
Jタイプは改修をせず既存のものを活用している、和室の押し入れや天袋、物入と収納スペースがたくさん。
どちらのタイプもそれぞれに違った良さがあり高評価をいただきました。

「ゆいま~る神南」を後にし、金山駅へと戻り解散となりました。
参加者の皆さんのおかげで終始なごやかな雰囲気のバス見学会となりました。
今後もゆいま~るでは、バス見学会の他、セミナーやイベントを開催して参ります。
ぜひ一度、お越しください。

最新記事

2019年09月02日

バスで行く!ゆいま~る見学会 第3回を開催しました

2019年08月20日

『同居はしない、ほどよい距離を保つ親子/兄弟姉妹/友人との近居』、 「ゆいま~る」での事例を長年見てきた玉井美子運営部担当取締役が「近居」のメリットを語ります

2019年08月20日

アクティブシニアが向かう令和時代のライフスタイル、 子ども家族の近くに自分だけの暮らしを確保 << 自由な暮らしと老後の安心を確保しつつ、“個人間の適正距離”を保つ>>

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ