小規模多機能花菜ブログ

11月 昼食作り


 

本日は月に1度のお楽しみの昼食作りです。

今回のメインメニューは

《味噌ご飯ピッツァ~!?》

先ずはトッピングの用意です。ピーマン、ウインナー、ベーコン、パプリカ、ミニトマトを各々切っていただきます。「このくらい?」と切る大きさを確認しながら手際良く切っていかれる方、丁寧にゆっくり切られる方、そして、ゆで卵の殻むきも頑張っておられます。

次にピザの土台作り、炊きたての熱々ご飯に味噌を混ぜます。

小さめのおにぎりにして、それを伸ばしてホットプレートで焼いていきます。

「焼けてきたよ!」「まだじゃない?もうすこし・・」

ホットプレートを囲んで乗せたり、焼き加減を見たりとあちこちから手が伸びます。スタッフはホットプレートに手が当たらないように目を光らせます。

両面が焼けたら一旦取り出します。ホットプレートのスイッチを一旦切り、冷えたらもう一度ピザの土台を乗せピザソースを塗りトッピングです。ホットプレートは冷えているのでゆっくりで大丈夫。玉ねぎ、ピーマン、ウインナー、パプリカ、ミニトマト、ゆで卵と、ありったけの具材をこんもりと・・。

色合いが良く「きれい、きれい」と、声が上がります。

最後は、たっぷりとチーズを乗せていきます。最初は遠慮がち・・・

「チーズはたっぷりが美味しいですよ」と言いながら、ドバっと乗せるのを見ると、利用者さんも、「このくらいかしら・・」とドバっと掛けられます。

次々と赤のミニトマトやパプリカの色が隠れていきます。

さあ! 再び蓋をしてスイッチオン、チーズがとろけるのを待ちます.

その間に、お膳の用意です。いい匂いがしてくる頃には、ジャーマンポテト・麻婆なす・スープ・プリン・お茶・ピザを乗せるお皿も用意が出来、準備万端です。

お待ちかね、ホットプレートの蓋を取ります。

チーズが上手くとろけて「わー! 美味しそう~!」とあちこちで声が上がります。「どれがいいですか?」と伺うと「どれでもいい」「2つ」と各々のご希望に添って熱々のピザをお皿に乗せていきます。

「他の方を待たなくていいので熱々を食べて下さい、どうぞ~」と、気を使ってお声かけしましたが、心配ご無用。既にお箸を持って口に運んでおられました。「美味しいわ」「もう一つ入れてちょうだい」「お腹いっぱい」と、嬉しいお声を頂けました。

少し変わったメニューで、新鮮な気持ちになれた、昼食づくりでした。

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ