小規模多機能花菜ブログ

5月度 おやつ作り


 

5月11日に毎月恒例のおやつ作りが行われました。

ジャガイモと粉を混ぜ合わせた生地に、あんこを入れて焼く

「イモ餅」です。

今回のコンセプトは、「手指を動かして頂くことと、お通じ良し」の2点です。

まずは芋の皮むきです。「私、ピーラー苦手やから包丁でするわ」とTさんは真剣な表情です。

次はその芋を茹でます。

茹で上がった大量の芋を見て「ホラッ」と笑顔のTさん。

お次は芋を潰す行程。力仕事は任せてとばかりに男性利用者のKさん。

一生懸命潰します。

そこに、粉を混ぜ合わせ、生地の完成です。

今度は形を整えたり、餡を包む行程です。力仕事と違い包むのは少し苦手の

様子の男性利用者のKさん。

そして反面、慣れた手つきの女性利用者Kさん。

一方では、いつもと変わらないニコニコ笑顔のNさん。

気を使って頂き??カメラに目線を

頂きましたが、ずっと一所懸命なご様子です。

次はそれを焼きます。いつもおやつ作りで大活躍のOさんは、熱さと格闘中。

そして、いよいよ美味しくいただきます。

あまりの美味しさににっこり笑顔のKさん。

Nさんは焼く前にフライングで

食べちゃいましたけど(茹でてあるので大丈夫です)、焼いた方が美味しい

でしょう?のスタッフの声。

でも至ってご本人は、微妙な表情。

 

今回も皆さんのご協力で無事におやつ作りを無事に終えることができました。

「芋餅」というネーミングですが芋なので、お口の中で溶けます。嚥下が良くない方にはよかったのではないかと担当者は自画自賛しています(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ