ゆいま~る多摩平の森ブログ

AED講習


4/8、ALSOKさんにハウスにお越しいただき
スタッフ向けにAED講習をして頂きました。
フロントスタッフ全員と、当直スタッフ、 ぐり~んはぁとスタッフ、
入居者1名も参加され受講しました。

近年AEDの設置個所の増加とともに普及はしてきたものの、
救命率は3.5%以下と低いそうです。

救命にはAEDだけでなく、CPR(心肺蘇生法)が重要で
今回はAED操作だけでなく、マネキンを利用し、心臓マッサージの
正しい位置、圧迫の深さ、速さを実技を通して学びました。

救急車が来るまで、一般的には10分程度。
心肺蘇生法(心臓マッサージ)は、6センチは心臓を圧迫することが必要で
体力が必要です。救急車が到着するまで、一人で対応するにはあまりに時間が長く、
今回の講習でもスタッフ一人が30秒マッサージしただけでもへとへとになってしまいました。
ですので、一人で対応せず、適切に・明確にすぐに助けを呼ぶことの重要性と
方法も改めて学びました。

ハウスでは小規模多機能ぐり~んはぁとの玄関にAEDを設置しています。
有事に備えて、毎朝、電源ランプの点灯を確認し、
機器に異常がないか点検することを日課としています。

今後もこのような研修の機会を大事にしていきたいと思います。

Copyright © Community Net Inc.

TOP
ゆいま~るシリーズ
お問い合わせ